ホーム > ピナイサーラの滝 ツアー > ピナイサーラの滝つぼで水遊びツアーを思いっきり楽しもう!服装編

ピナイサーラの滝つぼで水遊びツアーを思いっきり楽しもう!服装編

西表島にある観光スポットであるピナイサーラの滝は、落差55mもある沖縄県の中で最も大きい滝として有名です。西表島には、熱帯雨林が島の90%を占めているので、陸地ばかりだと思いがちですが、実は大小合わせて約40ほどの川も存在していますし、滝もたくさんあるので、水遊びも充実しています。特にピナイサーラの滝つぼの水しぶきは迫力満点なんです。そこで、ピナイサーラの滝つぼで遊ぶ時に必要な持ち物をご紹介します。まずはじめに必ず大切になってくるのが水着の上にラッシュガードなどを着用して濡れても良い服装にしましょう。夏は特に日差しや川からの照り返しが強いので、日よけができる服が併用できると尚良いですよ。西表島の日差しは下手したらヤケドをしたような日焼けになるので、ご注意を!もし日焼け止めクリームを塗るのが面倒くさい!という方は、ラッシュガードとスポーツタイツやレギンスを履くことで、手足をガードしましょう。そうすることで、日焼け対策もできますよ。このまま滝つぼに入れちゃう服装を心がけましょう。



ピナイサーラの滝 ツアーに行くなら、実績豊富な西表島のカヌー&カヤックツアーGreen Riverへ。